ステンレス人気の理由に迫る

ステンレスキッチンと上手く付き合うメンテナンス術

正しいメンテナンスをしよう!

ステンレスキッチンをお使いの方は、 ステンレスキッチンと上手に付き合う方法を知っておくと、良い状態のまま、 長く使い続ける事ができます。そのためにも、正しいメンテナンス法を知っておくといいでしょう。


ステンレスは、他の金属と比較すると、サビにくいという特徴がありますが、 使い方によっては、 早期でサビる事も十分にあり得ます。その原因として、 「もらいサビ」が多い事や、海岸地帯であれば、 潮風に含まれる塩分によってサビる事が考えられます。


これらの原因により、汚れやサビがついてしまっても、 早期にお手入れする事で、簡単に取り除く事ができ、表面を綺麗にしておけます。 以下に、効果的なメンテナンス法について、記載しておくので、 ぜひご参考にしてください。

メンテナンスのポイント

  • 汚れがついたらサッと掃除する
  • 水拭きして後で空拭きする
  • 毎日のお手入れ方法

    汚れが気になってきて、 毎日のお手入れでは落とせないような汚れが目立ってきたら、 汚れの原因に合わせてベストな方法をとりましょう。


    ・点状のサビ...ステンレスたわし、またはスポンジに中性洗剤をついてふき取る( とれない場合には、市販のステンレス用溶液や、 炭酸カルシウム、歯磨き粉などでこする)


    ・水垢が原因のステンレスの曇り...スポンジに中性洗剤を含ませふき取る (なかなか取り除けない場合は、ステンレス専用の薬液を使用してみる)


    ・シミのような汚れ...市販のステンレス専用の溶液で対処する(または硝酸の15%希釈液でメンテナンスする)